埼玉トヨペットPresents Fes耐 Rd3 レポ

埼玉トヨペットPresents Fes耐 Rd3、5時間耐久レースレポです。

埼玉トヨペットPresentsFES耐Rd3

5時間という長丁場、なんと雨でのレースとなりましたが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?
そんな私はバッチリ体調崩し、翌日もフェスティカへ練習に行くはずがダウンしてました。。

でも、ピットからの実況は皆さんの熱気や、細かなチームワークが見られるのでとっても楽しいです!
次回はばっちり準備してピットから放送したいと思いますp(^o^)q

さて、5時間耐久は完全ウェット。。
埼玉トヨペットPresentsFES耐Rd3

フェスティカのウェットは走ったことない人多数。なので・・・

敵に塩をおくる図

敵に塩をおくる図

なんと
StayGoldRacingの川福選手に解説してもらいました!

敵に塩を送る。
素敵です^m^

レースはガチですが、皆でスキルアップしてレベルの高いレースを目指す!

そんなレンタル耐久の仲間意識がスゴイ好きです。

レースは序盤からフルウェット。

今回のタイムアタッカーはチーム内で一番体重が軽い人。

いつもながらこのル・マン式スタートのこのアングル、好きです♡

いつもながらこのル・マン式スタートのこのアングル、好きです♡

そんな中TTでポールをゲットしたのはKRP feat.fuuの松並選手。
Fドリのシニアレコードホルダー(^^)v

5時間特別ルール

特別ルール

今回はカートシャッフルは1回、その代わり給油は各チームで任意で行うレギュレーション。
各チーム11回から14回の規定ドライバー交代回数となりました。

各チームの戦略を見ていくと、最初にガンガンドラチェン消化するチーム、
きっちり均等割りするチーム、
前半2時間半を3回交代だけでこなすチーム、本当にさまざまでした。

結果、優勝は前回も優勝のTeamTKC!なんと2人で5時間走りきりました。

トワイライトフィニッシュ

トワイライトフィニッシュ

勝者の宿命

勝者の宿命

今回は雨で体重差がでにくかったのか、2位を2周離してのダントツ優勝。
相変わらずの安定した走りはお見事でした!

StayGoldRacingの川福選手EIKOのヘルメットバックをゲット!

StayGoldRacingの川福選手EIKOのヘルメットバックをゲット!

準優勝は開幕戦優勝のStayGoldRacing。
前回よりもチームワークが向上し、着々とチーム戦の力をつけてきているように感じました。

Teamパラダイス

Teamパラダイス

そして3位はTeamパラダイス
前半は超ロングスティントで、果たしてこの戦略はどう出るか!?と思っていたけど、
ドラチェンのチームワークとハイペースな走りで見事表彰台でした。

隠し撮りチックに。

隠し撮りチックに。

そして今回、ファステストタイムをたたきだしたのは前述のKRP feat.fuu松並選手でした!

同じくチームの小出選手、そしてTeamパラダイスの塚本選手も1/100に迫るタイムを出すという、
レースの一方でも白熱したファステスト争いが行われていました。

そうそう、このKRP feat.fuu 、名前の由来は一部ではクル・リン・パ、ということでいろんなところでくるりんするんだそうです。
そんな呪いは今回もしっかり、、

激写!

激写!

よくこのタイミング撮れたね(笑
今回もこの素敵な写真の数々、撮影してくれたのは我らがSUGIちゃん!

Photo by Ryota Sugihara

私のレポ意欲はSUGIちゃんの素敵すぎる写真に支えられてます。
今回も雨の中、最後までありがとう(;;;´Д`)ゞ☆

さぁ、次回は6月15日、逆回りでの3時間耐久レース。
6月っていうと梅雨まっただ中。
もしかして雨の逆回りなんてことになったりするのかな…!?

では、次戦もフェスティカでお会いしましょ~

今回の最高の1枚

FES耐Rd3Finish

FES耐Rd3Finish

Photo by Ryota Sugihara

この記事の写真は杉原さんの撮影した写真を使用しています。