GT-miniインプレッション

乗ってきました。GT-Mini
GT-Mini

久々の山梨。
中央道をひた走り140kmあまり。

icon-car.pngKML-LogoFullscreen-LogoQR-code-logoGeoJSON-LogoGeoRSS-LogoWikitude-Logo
スポーツランドやまなし≪ロードコース≫

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

スポーツランドやまなし≪ロードコース≫ 35.761811, 138.507402 スポーツランドやまなし ―ロードコース―・4輪、2輪持込み走行・4輪レンタル走行 …ブログ記事
SLy

のどかな風景の中走って行くと
なじみあるロゴが。

初、スポーツランドやまなし。

このサーキットでは4輪、2輪の持込み走行が盛ん。

さて、そんなところにある
レンタルマシンGT-Mini。

何モノかというと、元々はアメリカの
オーバルコースを走ってるマシンなんだそう。

全長3mで車重250kg。

フロントセッティング
スポーツランドやまなしの上野社長が

「昔、皆で情熱を注いで挑んだようなレースを、リーズナブルに実現したい」


そして何より
「自分がそれで楽しみたい」(笑)

という想いから、アメリカのサーキット場を一つ一つ探して回り、見つけたのがこの車両。

但し、オーバル用のマシンって左周りすることしか想定していないから、セッティングも左周りになってるんだって。
サスペンションも当然左右で違うし、タイヤも右の方が直径が大きくて、ストレートでは真っ直ぐ走らないから右にステアを切った状態で直線走行に。

なので、足回りを全て見直し、サーキット走行ができるよう、そしてドライビングテクニックが身に着くような味付けも加えて作り上げたマシンなんだそう。

そんなお話しを聞く中でマシンセッティングの理論等々の講義も。(笑)
すごい面白かった。
カートのセッティングを思い返してみてなるほど~と思うこと多数。
勉強になりました!
フロントセッティング
汎用エンジン

←エンジンスペックは600cc、30馬力!

リストリクターは13m/m。

サスペンション

サスペンションに→

遠心クラッチ

←遠心クラッチ

このコースの特徴は勾配のあるレイアウト
スポーツランドやまなしコースレイアウト

ストレートはかなり登る。
5度くらいあるって言ったかな?

ホームストレート
1コーナー

1コーナー。
全開のまま飛び込む。

2コーナー。勾配 7度って言ったかな!?実際見るとかなり登ってる。
2coner
続く4コーナー。ここが一番のハードブレーキ。
2コーナー出口から4コーナーあたりの眺め。勾配がよくわかる。
2-3coner

最終コーナー手前は路面が独特。

最終コーナー手前
最終コーナー

当たり前だけど、ホームストレートに続くこの最終コーナーをいかに立ち上がるかが重要。

いざ準備をして乗車。乗車は上から。乗車 乗車
ベルト久しぶり(*^_^*)
操作はアクセル、ブレーキ、ステアのみ。
カートと一緒なので違和感なし。
乗車
さて、インプレッションは…
思い通りに曲がる!
そしてブレーキでロックしてもその後の挙動が緩やかなのでそうそうクラッシュはしなそう。
最初頃の走行。アウトまで全然行けてない。ビビりすぎ?(^_^;)
1coner
3coner
走行アドバイスを受けて再度トライ
レクチャー

1コーナー全開で飛び込むのと、コーナー進入ではタイヤを4輪とも微妙に滑らせて方向変えるアドバイスをもらって、
1秒くらいタイム上がった(^_^;)

laptime

タイムも出たし、
楽しかったし、
何よりマシンコントロールの勉強になりました。ゆくゆくはこれで10台くらいでレースしたいとのこと。

楽しそう!

また9月くらいにはいきたいなぁ(*^_^*)

ではまた~(^。^)ノ