シートポジション変更

シートポジションって大切だったんだ。(○゚Д゚○)

と、思い知った先週の日曜日。



カートコンペの翌日はフェスティカで練習。

目的はエンジンテスト!


とりあえずザナルディを走れるよう準備。
はずしてあったウェイトも付け…ようと思ったけど、

あ…ウェイト外れてるなら

シートポジション変えよう!

と思い立った。


実は今まで、どのカートに乗ってる時もお尻がシートに付いていた試しがない。


はい。足が短いんです。。(Tωヾ ) クゥ


なので、いつもこんな感じ↓↓↓でシートの前の部分と背中で支えて乗車。

ポジション

この写真見るとよくわかる?
IMG_3677_R

この体勢だとリアが滑るのを腰で抑えたり、体で向き返るのって意外とできない。

もとい、できていなかったこと が この日わかった(・`ε´・;) 


シートポジション変更するのって大変そうだから自分じゃできないしな…と、
いままでずっと躊躇してたけど、幸い前の子が使ってた穴があるのでとりあえずその位置へ。

大体2cmくらい前に。

シートポジション変更


あ~でもサイドステー付かないな~どうしようかな~と呑気にやってたら、
いつまでたっても走り始めない私を見かねた優介パパが登場!

「ああ、ちょうどいいのあるよ」と言ってさくさくさく~っとステーをつけてくれました。
優介パパに優介くんありがとうございます ヽ(´Д`●)*:.。.:*

サイドシートステー


一方、シート位置変更だけでは足りない距離をメカ隊長ラッツ様がペダルで調整してくれました!

立ったまま膝で支えるだけでタイヤ交換ができちゃう、怪力ラッツ隊長。

もちろんペダルだって手で曲げちゃう…

ペダル位置変更

わけは流石にないか (^_^;


兎にも角にも、結果、シートポジションがかなーり変わった!

こんなイメージ↓↓

ポジションafter

まず座高が上がって、前のめりの体制がとれるようになった。

そしてシートのサイドを使ってカートを抑えられるようになった。

後、ステー抑えるのがさらに楽になった。


いや~、ホント、今更ながらシートポジションって重要なのね~
特にこのKZ3がちゃんとしないと乗れないマシンなのかな。

前回33.3秒位しか出せなかったタイヤで、32秒台に。
日が違うので一概には言えないけど、とりあえず速くなった気がするが気のせい?


そして、当初の目的、エンジン交換

この日の目標は1人でマウント交換含めてエンジン載せ換え。
やっぱり一通り自分でできないといざというときに困るし!

目標時間30分に設定し、稲垣さんに見守ってもらいながら作業。

この配線はココで、このワイヤーがココで…

あれ?

なんだ~、簡単じゃん。

何事もやってみないとわからないものですね。

エンジン載せ換え

最後の20分を走行。

タイムは…コンマ2~3秒上がったヽ(゚∀゚)/


はえぇ


5コーナーうまく走れればもっとタイム上がるな(^^;

さぁ、これで一応エンジン載せ換えできるようになったし。


後は、、、タイヤ交換も自分でできるようにしたいよね(>_<)
この日も全部 稲垣さんにお願いしてしまったし。

でもこればっかりはできるようになる気がしない。
文明の利器の導入を検討しようか…
レーシングカート用 タイヤチェンジャー スペシャル (ハサミタイプ)
レーシングカート用 タイヤチェンジャー スペシャル (ハサミタイプ)

これ使っても苦労はするけど、できるとできないじゃ、0か100かだしなぁ。
まぁおいおい。


 

この日は、

いや、、、

この日も(^^;

本当に色々な方にお世話になりました!

 

特に三井さん、鈴木さん、稲垣さん、感謝でございますm(_ _)m

ありがとうございました!

ではまた~ヾ(´ε`●)