初音ミク でこカート

痛車といえば・・・

去年からEIKOで輸入去れ始めた、新フレーム、FomuraK。

初めて見たときから初音ミク色だ~っって騒いでたんだけど、
初音ミクカートを実現していた人がいたんです!

フェスティカ栃木のカーティングシリーズに参戦している飯田岬くん。
飯田岬くん

いつもフェスティカで見かけてスーツとメットが初音ミク仕様だなぁとは思っていたけど、
U1-WorksのユーイチさんにFomuraKを紹介されて買い換えたんだそう。

ちなみにユーイチさんもFomuraKで、こちらはノーマル車(?)
DSCF1933
やっぱり初音ミク色。


で、岬くんの初音ミク車っ

どーんっ

左側サイドカウル

左側サイドカウル


フロントカウル

フロントカウル


右カウル

右カウル



そして今回さらにバージョンアップしてカウルの内側にも!

右カウル内側

右カウル内側


左カウル内側

左カウル内側


全容

全容



まるで初音ミクのために作ったカートであるかのようにキレイ仕上げてあります。
拍手っ





しかし、あれですね。
レース中も見てたけど、カウル傷付かないか気になってしまった(笑


皆さんも是非一度、生初音ミク車を見に岬くんを探して声をかけて見て下さい♪

フェスティカとかラー飯能あたりに出没しているという噂が。(^-^)b


ではまた~(^^)/