NeoSprintCup

ネオスピードパークのスプリントレース、NeoSprintCupにMCとしてお邪魔してきました!
ここはホームとしてるドライバーが多く参戦しているので、開催側とはいえアウェーな中、迎え入れて頂きました。
IMG_0116

IMG_0118

IMG_0130

ネオは相変わらずキレイなコントラストの絵になるコース。

Sprintレースは最終戦を迎えシリーズ入賞をかけた戦いとなりました。

Aクラス、Bクラスの2チームに分かれて練習走行、タイムアタック、予選レースと進み、
予選レースの結果上位8名が決勝レース進出。
決勝レース進出とならなかったドライバーも順位決定戦という形でレースに挑みました。



Aクラス予選レースでは重量級の佐久間選手がポールからスタートするも、抜き差しの中でコースアウトして戦線離脱。
髙山選手が4番手からトップフィニッシュ。

Bクラス予選レースは手塚選手がポールスタートとなるも、バトルの中でポジションを落とし、2番手の岩村選手が堅実な走行でフィニッシュ。

決勝レースでは岩村選手と髙山選手で抜きつ抜かつ、でも髙山選手が100分の数秒差で追えず、
最後は岩村選手がトップチェッカー!

3番手には宮原選手がポジションと大幅に上げてチェッカーとなりました。

優勝 岩村選手、2位 髙山選手、3位 宮原選手

優勝 岩村選手、2位 髙山選手、3位 宮原選手

このレース、決勝では全員のベストラップがコンマ2秒以内に収まるという熾烈な戦いとなりました。

そして、最終戦ということはシリーズ優勝も決定。
シリーズ優勝はこの人!
今年のレッドブルカートファイトの関東代表にもなりました、髙山選手。

親子でポーズ!そっくり(^.^)

親子でポーズ!そっくり(^.^)

さて、来年のNeoSprintCupは賞金レースになるそう。

なんとシリーズ優勝者は9万円!

1レース4000円程度で年間5戦・・・ひぃふぅみぃよ・・・
まじで賞金レースですね(@_@)

来年も熱い戦いが繰り広げられそうです。
それにしても自分の声がどうしても好きになれないけどなんだかんだでMCさせて頂く機会があり。
参加の皆さんには申し訳ないな~と思いながらしゃべってます。

またどこかでお会いした時は生暖か~い目で見守ってください_(._.)_

ではまた~:-)